街の活気

今日は、クリスマスイブです。
12月はただでさえ、師走ということで街には活気がみなぎります。
今年は、そこにクリスマスが3連休になったのですから、より一層にぎやかになっていると思います。

昔から、12月の街がにぎやかになる雰囲気は大好きでした。

海外旅行に行っても、活気のある街には必ず魅力を感じます。

実際に見たことはありませんが、戦後の日本は夢と希望にあふれて、
街に活気があったといいます。
それは映画「3丁目の夕日」を見ててもなんとなくわかりますよね。笑
横浜のラーメン博物館もそのころの町並みを再現していて、
そんなにきれいな雰囲気ではありませんが、なぜか楽しく感じてしまいます。

街の活気というものには、町並みがきれいとか、高層ビルがあるとかは
一切、関係ありません。

アジアの小さな街で、ビルもほとんどなく、電球の明かりぐらいしかないところでも、
そこにいる人が明るく、笑顔を絶やさず、希望に満ち溢れて、パワフルであれば、
その街には活気がみなぎります。

そんな場所はいるだけでワクワクしてきて、意味もなく外に出たくなります。

東京も12月だけでなく、1年中、
みんなが明るく、仕事がつらくても笑い飛ばせるような、
自由でハッピーな街になっていくと、もっともっと素敵な街になると思います。

今まで、なぜ12月が好きなのか自分でもわかりませんでしたが、
今年、ようやくこんな結論が出てきた気がします。

それがわかったので、今年は、フラフラと一人で街に出て
、街の活気をたくさん感じて、元気をもらいたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>