1時間前と1年後

ほんの1時間前に自分がなにをしていた、どんな世界だったのか。
大抵の人は覚えていますし、なにも特別に感じたりはしないでしょう。

逆に、1年後の世界を見たり知っていたりする人はいないし、
それができたら特別な気持ちになるでしょう。
未来をのぞけたらきっと面白いですよね。

でも、ちょっと視点を変えてみると違う考え方もでてきます。

もし、タイムマシンがあって、1時間前の世界か1年後の世界を見れるとしたら、
どちらを選ぶでしょうか。

人によって違うと思いますが、もしも1年後を選んだ人は、その夢はほぼ実現できます。
なにもしないでただたた1年待てば、必ずそのときがやってくるのです。

逆に、1時間前を選んだ人は、残念ですが、おそらくどんなにあがいても、1時間前には戻れません。
ほんの1時間しかたっていないのに、もう一生戻れないのです。

だからといって、未来に目を向けず、過去にしがみつくべきと言っているわけではありません。笑

未来は、生きている限り必ずやってくるのだし、戻れない過去を後悔しても仕方ありません。
なので、一瞬でも時間がたてば決して戻ることのできない「過去」になってしまう「今この瞬間」を大切にし、
未来への準備をするのがベストではないでしょうか!

今していることはすべて必ず、未来につながることなのです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>