この年になって初めて思ったこと

気がつけば、もう人生の半分ぐらいを生きていて、いいおっさんになっていました。笑

自分の中では、学生のときとそれほど大差ないのに、
見た目はもちろん、考え方や周りの状況などはまるで変わっています。

子供のころは、自分が死ぬなんて考えたこともなかったし、
将来のことよりもその瞬間に楽しいことを優先していました。
ま、今でも、そのへんの基本的な考え方はそれほど変わっていませんが。。。

ただ、昔よりももう少し自分の人生について考える時間や回数が増えたように思えます。

このまま、今までのように過ごしていくのも人生。
きっと、楽しいこともつらいこともあるだろうけど、
予想外の事故や、大きな過ちさえ犯さなければ、
普通に年をとってとりあえず畳の上で死ねるでしょう。

だけど、まだ自分の中に子供のときの気持ちが残っているのか、
なにか新しいこと、知らないことに挑戦してみたい情熱があります。

過去には会社を辞めて、1年間、旅行にでかけたこともありました。
そのときは、一世一代の決意で「もう普通の人生は歩けないかもしれない」と
覚悟を決めての出発でした。

だけど、今思うと、その後でもいくらでもなんでも挑戦できるし、
やり直したければ、無数にチャンスがあることがわかりました。笑

だから、もう一度、これからの残りの人生を賭けて、挑戦しようと思います。
それが自分らしくあるための道であり、後悔しない選択だと思っています。

自分の人生において、なにが最高の形か。
それは長生きすることでもなく、お金持ちになることもでもなく、
人の目や周りの環境をきにすることなく、
自分の意思で選んだ道を進んで、笑って過ごすことだと思いました。

失敗しても、やり直しはきくはずですし!

===================================

人生を賭けるに値するのは、夢だけだと思いませんか?
by だれか。

===================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>