自分を信じること

悩んだり困ったりしたとき、よく周りの人からアドバイスや意見をもらうことがあります。
特に家族や親友など身近な人の場合、きっと親身になって考えてくれるので、
その意見はとても大事ですし、ちゃんと聞く耳を持たなければいけません。

そして、その思いが大切なのと同じ、もしくはそれ以上に重要なこともあります。

それは、当たり前のことですが、どんなに心配してもらっても、
あなたの人生を代わりに生きてくれる人はいないということです。
ということは、人の意見を聞いたとしても、その決断の責任は誰でもない、
自分自身がとらなければならないのです。

もちろん、世の中には自分だけの経験や知識では把握しきれないことがたくさんあります。
悩んでいるときは、一時的に不安定な状況になっているかもしれません。
そんなとき、周りの人の意見は、多くの場合、考え方の軌道を修正してくれて、
正しい方向へと導いてくれます。

そのアドバイスや意見、それに親身になってくれる周りの人たち、
すべてがかけがえのない財産であり、幸せでもあります。

ただし、それがいつでもどこでも正解の唯一の道かどうかはわかりません。
周りの意見は大多数の意見であることが多いですが、
自分自身の求める答えが必ずしも多数側の答えであるとは限りません。

その判断ができて、それに対して責任を持てるのは世界中で自分しかいないのです。
多くの偉大な発明や発見も最初は誰にも相手にされないことがほとんどです。
もしその人たちが周りの大多数の意見を聞いて実験を進めなかったら、
もしかしたらまだ電気も飛行機も発明されていないかもしれません。

周りの意見を大事にしてください。
その後、自分で悩み、考えてください。
そして、最終的に自分で出した答えに自信を持ってください。

一番大事なのは「自分を信じること」、
そして一番うれしいのは、そんな自分を「信じてもらうこと」だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>