今までの常識が壊される瞬間

人間は大人になるにつれ、自然と経験や知識がたまっていき、
そのうち、自分の枠の中で勝手にルールを作り、
物事を事前に予測したり、先入観で決め込んだりしてしまいがちです。

それが世間の目を意識したルールであるならば、
それは大抵の場合「常識」という呼ばれ方をしています。

ではこの「常識」というものは常に正しいものなのでしょうか?

昔から、旅行が好きで、今でもチャンスがあれば旅行に行きたいと思っています。

そんな旅行の一番の魅力は、自分の知らない異文化や考え方、生き方に触れるチャンスがあることです。
もちろん、わずか数日を旅行者として過ごすだけなので、
文化を理解したり、現地の人の考え方に100%共感できるようなことはありません。

ただ、自分の知らなかった環境で、見たこともない文化を触れ、
思いもつかないような考え方を知ること、それだけでも十分、刺激になります。

そして、そんなとき、今まで持っていた自分の小さな枠の中のルール、
「常識」が思い切り壊されていきます。
その瞬間は心がスッキリし、とても気持ちがいいものです。

たしかに、知らない土地は、なにを食べたら「危険」なのか、
どこに行くと「危ない」のか、どういう行動が人の怒りに直結するのかわからないので、
いろいろと大変な面もあります。

それでも、旅行は、自分の頭の中で凝り固まった「常識」を壊してくれて、
肩を張らずにもう少し楽な気持ちで生きていけるようにしてくれる大事な時間だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>