地球というテーマパーク

小さな子供のころは、毎日、目の前の生活に精一杯で、
なにも考えず、ただただ日々を生きてきました。

青春時代と呼ばれる時期を過ぎて、社会人になった今、
あの頃のように毎日、目の前のことにのめりこんで、
1年先なんて考えないような生活を思い出して時々、タイプスリップしたくなります。

でも、今では、将来のことを考えたり、たまに人生のことを考えたりして、
悩んでしまい、ふさぎこみたくなる瞬間があります。

そんなとき、肩の力が抜けて、ふっと気が楽なった言葉あります。


『なんだか僕は地球というテーマパークに生まれたような気持ちがするよ。 パスポートを持って』
~ 甲本ヒロト

もちろん、人間として生まれてきて、なにかやってやりたいとか、
歴史に功績を残したいという気持ちもよくわかります。

でも、本当に生まれてきた意義というのは、そんなに難しく考えても、
少なくとも自分自身で納得のできる解答は出てきません。

それならば、そんなことに悩んだり、クヨクヨしないで、
普段から、遊園地に行ったときのワクワク・ドキドキする気持ちを持って、
「生きる」こと自体を楽しく感じようと思いませんか。

自分の信念を持って、楽しみながら生きれば、その結果は後からついてくるし、
それが満足する人生になるのではないでしょうか!

明日から、やりたくない仕事が出てきても、それを楽しみながら乗り越えられれば、
その先にある道は、あなたの望んだゴールにつながる道になるはずです!
そして、そうやってトライしてきたことが結果的に歴史に名を残すような偉業になるかもしれません!?笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>