人生はクローズアップすると悲劇だが、ロングショットでは喜劇

朝起きて、夜寝るまでの毎日の生活の中では、
つまんないことや、つらいこと、時には悲しいことも起こります。

それはほとんどの人が味わう日常の風景です。

しかも、ものすごく楽しい時間やうれしい瞬間は、あっという間に過ぎてしまうのに、
嫌なことや悲しいことがあったときは、ずっと頭に残ってしまい、
なかなか気持ちの切り替えもできなくなってしまいます。

そんなとき、ちょっとだけ違う視点で見てみるとぐっと前向きになります。

『 人生はクローズアップすると悲劇だが、ロングショットでは喜劇 』
~ チャーリー・チャップリン

過去を振り返ってみると、実感できますが、
そのとき、つらく悲しい出来事も、人生という長いスパンで見たときには、
些細なことに感じたり、むしろいい経験だったとプラスに考えられるようになったりします。

もちろん、視点や考え方を変えるだけで、問題が解決されるわけでも、
悲しみが解消されるわけでもありませんが、それでも心の負担は確実に減ると思います。

時には落ち込んだり、時には傷ついたりしても大丈夫!
それはあなたの人生の中の1シーンであって、結末はハッピーエンドになるはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>