Stay hungry, stay foolish

これはアップルコンピュータの創業者である、スティーブジョブス氏の
スタンフォード大学での卒業式(2005年6月12日)スピーチでの一言です。

人間が生きる人生は長くて100年。普通なら70~80年程度でしょうか。
その人生を誰のためになにのために生きるのか、そんなことをよく考えます。

そんなとき、最終的にはいくら考えても答えが出ないのですが、
いつも最後に思うことがあります。


「せっかくこの世に生まれてきて、自分で自由に判断できる環境なのだから、
自分で納得のいく道を進もう。」

自分で、なにも考えないでなにも決めないでも時間は進むし、人生は過ぎていきます。

同じように時が過ぎていくならば、見栄も他人の評価も気にしているヒマはありません。
人に迷惑をかけない範囲で自分の心に正直になって、やりたいことをやらなければもったいないです。

多くの人がやりたいこと、進みたい人生を望み、考えますが、
それを実行に移すにはいろいろな障壁や、問題が出てくると思います。

そんなとき、この言葉を思い出してみるといいかもしれません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>